B型肝炎のこと


B型肝炎を診断するためには 3つのステップがあります


STEP1:HBs抗原検査 →

B型肝炎ウイルスの外殻を構成するタンパク質が血液中に有るかどうか調べます。

STEP2:HBe抗原、HBe抗体 →

HBe抗体 B型肝炎ウイルスが増殖する際に過剰に作られるタンパク質を調べウイルスの活動状態を調べます。

STEP3:HBV DNA検査 →

HBV DNA検査 血液中のウイルス量を調べます。 感染が分かったら経過が複雑な為、専門医に相談して下さい。

B型肝炎治療法 →

陽性と診断された方 B型慢性肝炎の場合、ウイルスを身体から排除することは、ほぼ不可能で、治療の目的は、肝硬変への進展や発がんをおさえて長生きすることです。 治療法は大きく分けて 1:抗ウイルス療法(インターフェロンや核酸アナログ製剤) 2:肝庇護療法

当クリニックにご相談ください→